Recruting × Will

企業と学生が出会える期間が減ったことで、
採用戦略としてのインターンシップに注目。

大手企業を中心に、2017年卒生の採用活動の振り返りの声が聞かれるようになってきました。2017年卒の求人倍率は昨年実績比で16%上昇(※1)し、1.74倍という高水準。従業員規模別の統計によれば、社員数5,000名以上の大企業を除く多くの企業が、採用予定数が就職希望者数を上回る超売り手市場を強いられています。
それを裏付けるのが、スケジュール短縮に大きく揺れた2016年度卒の採用活動(学生目線では就職活動)のアンケート結果です。「入社予定の企業に満足している」と答えた学生が増えた一方で、「採用活動に満足している」と答えた企業は大きく減少。困難が予想されたにも関わらず、企業側が十分な対策を行えなかったことの表れとも言えるでしょう。

…続きを読む


今後もしばらくは圧縮スケジュールが続くと考えられる中、その対策のひとつとして“インターンシップ”に注目が集まっています。インターンシップの趣旨はあくまでも「就業体験の提供」であり社会貢献の一環ですが、現実に目を向けると実施企業の3社中2社が「内定者にインターンシップ参加学生がいた」と回答(※2)。実質上、企業も学生もインターンシップを、採用/就職活動の一環として捉えつつあるのがわかります。

2016年度の就職活動では、企業研究期間の短さから学生が企業を厳選する傾向が強まりました。限られた時間の中で、いかに出会いの機会を創出し、お互いの理解度を高めていくかは、学生にとっても企業にとっても大きな課題です。 これまでは、社会貢献としての側面が強かったことから敬遠されがちだった中小企業でも、インターンシップを採用戦略として考えざるを得ない時代が来ています。アドウィルでも学生や内定者の声を背景とした、効果的なインターンシップのアドバイスが可能です。ぜひお気軽にお声掛けください。

※1 リクルートワークス研究所「第33回ワークス大卒求人倍率調査(2017年卒)」より
※2 就職みらい研究所「就職白書2016」より

新卒採用で組織活性化
  1. 組織の若返りと活性化を図りたい
  2. 若手への技術継承のために理系学生を採用したい
  3. 将来の幹部候補として、I・Uターン学生を採りたい
中途採用で事業を変革
  1. マーケット拡大のために業界経験者を採用したい
  2. 海外拠点での展開に向けて、語学レベルの高い人を採りたい
  3. 競争力アップのために専門の資格・スキルを持った人がほしい
リクナビ2018
リクナビNEXTリクナビNEXTプロジェクト
優秀な人材の獲得に向けて、参考になる資料・情報をご提供するとともに静岡の人材マーケットの相場観をお伝えしながら、人的課題の解決をお手伝いいたします。
採用に関するデータ・資料のお問合せは下記フォームよりお願いします。
お問合せ お問合せフォームはこちらから

2018卒 新卒採用スケジュール

スケジュール
新卒採用は、企業の中長期的な経営計画の中核です。売り手市場の今だからこそ、優秀な人材を獲得するためには、経営と一体化した戦略的な採用計画と、それに基づく効果的な採用活動が欠かせません。新卒学生の動きを視野に入れた採用活動で、学生に選ばれる企業を目指しましょう。

採用ホームページ制作

Sima(シーマ) とは?

誰でも簡単にホームページを制作・更新できる、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。広報・PRや顧客獲得などの「Webマーケティング」を展開する機能や構造を備えています。

  • マーケティング戦略

  • 業種特化

  • ユーザーエクスペリエンス

  • 運用の負荷から解放

※Sima(シーマ)は、(株)アドウィルの開発によるCMSです。

採用メディア

リクナビ2018
2018新卒のかんづめ
リクナビNEXT
リクナビNEXT プロジェクト
転職のかんづめ
静岡新聞求人広告

採用イベント

新卒 リクルートキャリア社主催 2018

新卒学生を対象とした採用活動。早期アプローチから追加募集まで。

新卒 静岡新聞社主催 2018

新卒学生を対象とした採用活動。早期アプローチから追加募集まで。

中途 リクルートキャリア社主催

リクナビNEXTの掲載企業が出展する合同会社説明会。

中途 静岡新聞社主催

参加企業のブースで、来場者が採用担当者に自由に面談できる合同企業説明会。


面接・内定出し

優秀な人材を見極め、逃がさない!

面接時に、何を見て、何を判断材料にするか決めていますか? もちろん、人となりやフィーリングといった要素も大切ですが、戦略的な人材確保という点からは、学生のポテンシャルを見極める一定の評価軸が欲しいところです。またやっと内定を出しても安心できません。優秀な学生の多くは、複数の内定を獲得しています。定期的なコミュニケーションなど、入社日まで確実に内定者をつなぎ止める工夫でも企業間の競争が高まっているといえます。

アドウィルのサービス

面接や試験、内定出しといった局面でも、もちろんアドウィルのノウハウは活きています。入社後の人事戦略にも役立つ適性検査の活用や、内定を出した人材を確保するフォローアッププランなど、求める人材の確保という最終目標に向かって、貴社を全力でサポートいたします。

内定者フォロー

CLOSE

合同/単独会社説明会・会社見学会

決め手は直接の触れ合いから

いくらインターネット等における情報量が増加しても、直接の触れ合いに勝るものはありません。事前に研究しているとはいえ、社員との初めての出会いを通じて、学生にはその企業の印象が形作られていきます。豪華に飾ることが逆効果になることもあります。学生が本当に知りたいこと、見たいことは何かを掴み取り、お互いに気持ちよく理解を深められるイベントを目指しましょう。

アドウィルのサービス

学生の属性や採用フェーズによって、説明会へのニーズは変化します。アドウィルは、会場展示用のパネルやビデオ映像、パワーポイントなどのツール制作を通じて、両者の印象的な出会いを演出するお手伝いを行っています。

合同会社説明会
イベントツール

CLOSE

各種採用ツール

「発見」から「興味の醸成へ」

インターネットが「発見」のメディアなら、入社案内やノベルティは興味・応募意志の「熟成」のメディアです。採用活動のフェーズが進み、ある程度学生を絞り込んでからは、動機の成熟度に応じたツールが効果を発揮します。特に入社案内は、ビジネス用途である会社案内と異なり学生目線で貴社を紹介することで、貴社に対する理解を深めるだけでなく、親近感や安心感を醸成することができる重要なツールです。

アドウィルのサービス

企業のブランドに連なる採用ブランドで一貫した各種メディアのクロス活用が、アドウィルのサービスの真骨頂です。採用フェーズに応じた一体感のあるツールで、企業イメージを鮮烈に印象づけます。

入社案内
イベントツール

CLOSE

インターネット活用

学生のほぼ全員がネット就活

ほぼ100%の学生が、インターネットを活用しています。人材採用におけるインターネット活用法には、大きく分けて「自社採用サイト」と「新卒採用メディア(就活ポータルサイト)」があります。リクナビなどの求人情報専門の集合サイトでまず興味を惹き、自社採用サイトに誘導してじっくりと応募動機を形成するという流れが一般的です。自社サイトなら動画の活用など、高い自由度も魅力です。

アドウィルのサービス

「自社採用サイト」と「新卒採用メディア(就活ポータルサイト)」は、同じような情報を掲出しているようですが、訴求というポイントから見ると学生へのアプローチ方法が全く異なります。また、求める学生の属性によって、効果的な手法や組み合わせに違いが生じます。アドウィルでは、ご要望に応じて最適解を目指します。

新卒採用メディア
人材採用サイト

CLOSE

広報計画策定

採用計画の下に広報計画を

採用計画が固まったら、具体的な採用広報の計画立案を行います。男性・女性、文系・理系、大卒・院卒といった人材像のアウトラインはもちろん、貴社の文化や職場の雰囲気までも考慮した上で、最も効果的なPR手法を選択する必要があります。この段階で1年を通じた採用広報計画を策定し、必要な準備を始めます。

アドウィルのサービス

求める人材に効果的に訴求するためには、企業ブランドに根差した採用ブランドの構築が不可欠です。アドウィルは企業広報のプロフェッショナルとして、企業ブランドと一体化したブレのない広報プランをご提案。採用力強化をお手伝いします。

人材採用コンテンツへの熱いこだわり

CLOSE

採用計画策定

アドウィルのサービス

採用市場の動向や学生の就職マインドの変化など、アドウィルには採用計画策定にあたって有用な情報とノウハウの蓄積があります。求める人材の獲得に、弊社のノウハウをご活用ください。また、インターンシップも計画段階からご支援いたします。

年間を通して採用活動全般をサポート
教育研修リンクを新しいウインドウで開く

CLOSE